今からできる健康エクササイズ

動かない・歩かない!不健康にならない方法をご紹介するサイト

エクササイズの方法 健康の知識

インナーマッスル鍛え方法


先ず仰向けで横になり、膝を軽く曲げて床につけましょう。息をゆっくり吸いながらお腹を膨らまして、遠くに長くゆっくりと息を吐き出します。お腹が自然とへこんでいくことを感じ、リラックスしながら一セットは5~10回を目安に行います。次、腕立て伏せの姿勢から、肩の下に肘が来るようにして床につきましょう。頭からおしりまでが一直線になるようにして姿勢をとるのはポイントです。肩や腕に力が入らないようにしてお腹を引き締めた状態で姿勢保持をしましょう。横向きになり、股関節を45度 になり、ヒザを90度に曲げて、お尻とかかとが同じラインにある姿勢をキープしましょう。

次はチューブをヒザの下や太ももにかけます。上側の手で床を押しながらかかとを付けた状態で、上側のヒザを持ち上げ、お尻を締めます。骨盤を動かさないようにポイントで、注意しながらヒザを最大限持ち上げりましょう。

上側のお尻の真ん中に力が入っているのを感じあれば、この動きを繰り返しおこないます。

-エクササイズの方法, 健康の知識